スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PhotoshopをWEB上のオンラインで使おう

今回は自分のサイトタイトルのロゴ作成のために
高級画像編集ソフトPhotoshop(フォトショップ)をWEB上のオンラインで
使用できるサービスがあったので使ってみました 
通称「Adobe Photoshop Express」


Photoshopはものすごい高額なCS3というバージョンでは14万円の超高額ソフトです
今回はそのソフトの機能をWEB上のオンラインで無料で使用できるサービスについて説明します
詳しい登録方法と使い方は続きで紹介します
ちょっと長くなるのでまとめてみました

1.Photoshopの概要

2.Adobe Photoshop Express(WEBで使用可能なフォトショップ)の登録方法(無料)

3.Adobe Photoshop Expressの使い方

4.今回の後書き




Photoshopの概要

まず簡単にAdobe Photoshopとは何なのかを説明したいと思います
日本語で「アドビ フォトショップ」(以下フォトショップ)。
いろいろな画像編集をすることが可能なAdobe社が提供する超高性能画像編集
アプリケーションソフトウェアです。

今回はWEB上のオンラインでフォトショップを使用できる
通称「Adobe Photoshop Express」の使い方を説明したいと思います

上へ戻る

まずは新規登録


1.まずAdobe Photoshop Expressのサイトに行きます



2.上記のオレンジ色のJoin Nowをクリックして新規登録をします


3.下記のように入力すれば登録申請が終了し
指定したメールアドレスにメールが送られてきます





4.送られてきたメールアドレスの画像に書いてある
例・https:///verify_account.html?key=登録した人によってさまざまな番号と文字
URLをクリックしてそのページからログインすれば登録は完了です



これで新規ユーザー登録は完了しました続いて使い方の説明です


上へ戻る


フォトショップの使い方


1.下記の画像の右上のUpload Photosをクリックして編集したいファイルをアップロードします



2.今回は下記のようにUpload To Library(英語翻訳:図書館へのアップロード)で
ファイルをアップロードします






3.アップロードした画像をクリックして編集開始です!




4.以下はフォトショップの操作一覧コマンドです

コマンド
編集コマンド編集の内容
Crop&Rotate画像のサイズ変更と回転
Resizeサイズの微調整
AutoCorrect自動補正
上部メニューから選択
Exposure露出補正
Red-Eye Removal赤目補正
Touchup画像の一部を切り取って
貼り付けることができる
Saturation画像の彩度の変更
White Balanceホワイトバランス。
環境を補正ができる
Hightlightハイライト補正
Fill Light シャドウ領域に
照明を与えたような効果
Sharpenシャープにし
上部メニューから選択
Soft Focus画像をなめらかにする
Pop Color画像の中の色を変えて
目立たせる編集機能
Hue画像の色立ちを
変えて選択
Black & White
モノクロ化
上部メニューで
Tint画像から色を取り除く
Sketchスケッチ風に変換
Distortゆがみや球形の
特殊効果




以上でWEB上のオンラインで使えるフォトショップ(Adobe Photoshop Express)の
使い方&登録方法の説明を終わります
(ブラウザがFirefoxの場合上記デザインが変ですが仕様です)

このWEBのAdobe Photoshop Expressでの利点はなんと言っても

ディスク容量を食わずに2GBまでの画像ファイルを格納でき編集できるということです

もともとのソフトが約14万円の超高級ソフトなのでそれを
今回は無料でWEBで使えるという嬉しい意味でも一度試してみてはいかがでしょうか?

上へ戻る




~~~~あとがき~~~~

今回説明したAdobe Photoshop Expressは実はWEB上のサービスとして
出る前に相当の波紋を広げていたWEBアプリケーションのひとつなのです

というのもAdobe社のフォトショップの品質を汚すことになるという
各社の猛烈なる批判をかいくぐってこのAdobe Photoshop Expressは生まれました
おそらくこの商品は相当高額な商品なのでそれをWEB上で無料公開することで
さまざな会社のクライアントからの批判をうけたのでしょう

品質を汚すというのもユーザーのことを考えてというよりは
他の会社との運営状況や金銭やその年の状況により左右されていますから
ユーザーのためというよりは会社のために「品質を汚す」という代名詞を使ったのでしょうね

結構前からこのAdobe Photoshop Expressのベータ版が出ているのですが
そのベータ版から現在までまったくといっていいほど機能は成長していません
おそらく他会社や団体からの(#゚Д゚)ゴルァ!!といった圧力を受けているからなのでしょうね

ですので本家フォトショップよりWEB版のフォトショップのほうが劣っているという
この事情にも納得ですね

まぁ・・・自分もブログを運営しているのは自己満足と限界に挑戦ということなので
金銭を重視する会社も自己満足で運営してる自分も似たようなものなのかもしれませんね



・・・と話がずれましたが今回の目的は・・・?

あれ??

ロゴの編集のためだったよな?

やばいことがわかった・・・

全然このWEB版のフォトショップじゃロゴが
編集できないというのがわかったo(TヘTo)

うわ~せっかくの目的がこれだったのに全然目的達成できてねえ!
まぁ・・・いいやフォトショップの機能わかったし今度からjpg(写真画像)でも編集しにこよっと

というわけで後書きまで読んでくれた皆さんありがとうございました
(^o^)//"""パチパチパチ (^o^)// ハクシュー

上へ戻る


関連記事
直感と想像力でタイトルロゴを作ってみた
漫画の下書きを簡単に書くソフト
コメント

No title

これは非常に便利なサービスですね。前からフォトショを買いたかったのですが、購入前に一度これを試してみます。

それ以上の機能が必要になったら、購入しますが、少々財布にはやさしくないですよね・・・。

本当に・・・

AMA@さん・・・
本当に金銭的にはきついですよ~;;
なんせ14万ですからね^^;

一般の方がなんもわからずに手を出すと
大変なことになりそうですね

自分はそんなの持っても扱えません
というかそんなたいそうなものもっても
宝の持ち腐れです;;

ですのでWEBで使えるフォトショップは
機能は制限されていますが
使えるのには変わりないですのでもってこいです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。