スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCの買い換え時をチェックしてみよう

PerfChecker Min
今回はPCの買い換え時をチェックするツール「PerfChecker Min」の紹介です。
長い間PCを使っている人にとってはなおさら気になるPCのかえ時・・・

「自分のPCってそろそろ換え時かな?」

という風に、思っている方はこのツールを使用してPCの替え時を参考にしてみては
いかがでしょうか?詳細は続きから。
【基本データ】

[ソフト名]
PerfChecker Mini

[概要(作者の説明書から)]
「PerfChecker Mini」は、パソコンのメモリー、CPU、ハードディスクが、普段
の使用方法で性能不足になっていないかを調査するツールです。
パソコンの動作に不満がある場合など、どこを改善すればよいかの目安になるか
もしれません。
操作も簡単で、ソフトを実行してただ待つだけです。

以下のような特長があります。

・パソコンを使用中の状態を学習して性能不足を調査します。
・CPU、メモリー、HDDのそれぞれについてどの程度性能不足かを知ること
ができます。
・性能不足を割合と指標で表現します。
・常時表示していても邪魔にならず、透過により目障りになることもありません。
・マウス入力を透過させることもできるので、背面にあるウィンドウにアクセス
することもできます。

ダウンロードサイズ約60KB

インストール不要

対応OS:Windows:XP/Vista

作者:川原哲也 様

作者サイト名:ハムズソフト





【はじめに】


このPCの替え時をチェックするツールは具体的にはPC内のRAMやCPUやHDDなどの
実際に使用している、自分の状況に合わせて、今使っているPCが自分の使用している行動の
能力に反映しているかを判定してくれツールです。

「えっ?もしかして、自分のPCの自分の使用の仕方をみて、
今のPCが自分の使用に見合っているかを判定するってこと?」


はい、まさにそのとうりです。
このツールは自分のPCの使用者(PCのユーザー)の行動をみて、
今使っているPCがそのユーザーの能力に足りているか、足りていないかの
性能をチェックできるという優れものです。

聞いただけでも、すごいツールですよね。
使用方法は起動させて放置してPCを普通に使っているだけで判定してくれます。
それでは、実際にダウンロードしてみましょう。






【ダウンロード方法】


【ステップ1】
perf Checker Miniダウンロード
まず、上記のサイトに行きます。


【ステップ2】
性能チェックツールダウンロード

ページ中部の(性能調査ツール「PerfChecker Mini」)と書かれている部分の右にある
ダウンロードを上記のようにクリックします。

これで、ダウンロードは終了です。
後は解凍ソフトで解凍すれば、インストールはなしなのでそのまま使うことができます。
それでは、使い方をみてみましょう。





【PerfChecker Miniの使い方】


まず、ちょっとして予言をさせていただきます・・・

予言:あなたは、このPerfChecker Miniの使い方にきっと驚くことでしょう・・・


【ステップ1】
それでは、使い方の説明です。

起動ですよ

上記のように起動させます。


終わりです\(^O^)/


Aさん「ちょw・・・ちょっとまってください!もっと詳しい説明を!」


いえ、、、そういわれても本当にこれだけなんですよ^^;
後は、勝手にPCを使っていればそのPCの使用状況に合わせて判定してくれるんですよ。

起動した後はチェック中
こんな画面が現れて、デフォルトの設定じゃ一時間ぐらいで自分のPCの使用率などを
判定してくれます。
ちなみに、ポップアップ表示は1分ごとにチェックできますので、すぐにPCの性能をチェック
したい場合なども結構有効だったりします。

だから、起動させた後は放置でOKなんですよ
ちなみに管理人はPerfChecker Miniを起動させて
そのまんま放置して記事を今着手しているんですけどね。

果たして、どんな結果が出るやら・・・とても楽しみですね
ちなみに上記のWindowが邪魔だという人は、ウィンドウを透明化させることもできます。

全体的なメニューはだいたいこんな感じです。
メニュー

とても、わかりやすいメニューとなっているため、
使うときに特に迷うことはないと思います。

分析時間は1時間から10時間までの間で判定します。
結果の表示は分析が終わったら&分析の途中に表示される
ポップアップが結果の表示となっています。

結果


管理人の結果ではメモリとCPUは「若干性能不足」と表示されましたので、
自分が使う上ではたいした問題はない&自分に合っているようです。

PCの買い換え時に悩む人や自分のPCの性能に自信のある人・・・
さらにその逆の人なども、お手軽に試せますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。