スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC上の画像を撮るツール

今回は簡単に画像を範囲指定して.jpgや.BMPなどにして画像撮って保存できる
画像キャプチャーツールDisplay Capture CXをご紹介します。

ツール名:Display Capture CX 製作者:ino様

このツールを使えば簡単に今PC上のディスプレイ(画面)に表示されている画像を
簡単に範囲指定して撮る事ができ.jpgやbmp. .pngとして写真を保存することができます。
しかもこのツールはインストール不要!ダウンロードして展開すれば
そのまま使えるというお手軽さを持ち合わせています。(ダウンロードサイズ358KB)
日ごろのPC上で

「あー、この画面に表示されている画面、範囲指定して画像保存できないかな~」

というような歯がゆい状況を打破してくれるツールです。詳細は続きから
それでは、早速ですがダウンロードしてみましょう。


ダウンロード方法


Step1
Display Capture CXの製作者様のサイトに行きます。

Step2
ページのちょっとしたの方にDownload : DisplayCaptureCX ver??というような
記述があるのでクリックしてダウンロードします。
(ダウンロードサイズ358KBぐらい軽いサイズ ver0.5.3.0 時)

コレでダウンロードは完了です。
上記にも述べたようにインストールは不要ですので、そのまま使えます。




使い方


Step0
解凍したフォルダの中の
DisplayCaptureCX.exeをクリックで起動したら画面右下のタスクバーにのような
アイコンが表示されるので
右クリックをおして設定をクリックします。

Step0.5
上のほうに画像を保存するフォルダというのがありますので
自分の好きなフォルダに設定してから
画像を範囲指定キャプチャー作業に移ります。(保存場所の確認)
(先にキャプチャーしてしまうと画像ファイルが行方不明になる可能性が出てくるため)

ちなみにデフォルトではDisplay Capture CXを解凍した
同ディレクトリ(同じフォルダ)に範囲指定して撮った画像が保存されます。
それではいよいよキャプチャー作業に移ります。


Step1

起動すると上記のような画面が現れるので自分が保存したい画像形式に
チェックボックスを入れてCaptureをクリックして範囲を指定します。

Step2
範囲を指定してキャプチャーすると上記のように青枠で表示されるので
その青枠を右クリックして好きな画像形式(BMP JPG PNG)で保存してください。


Step1+窓ご撮りたい場合
今表示されている窓ごと撮りたい場合などは

上記に表示されている窓にチェックを入れます。
すると下のほうに現在表示されていて撮れる窓が出てきますので選択します。

窓を指定して撮った場合は上記のStep2と同じ手順で保存できます。



プログラムを終了する場合

Display Capture CXを終了する場合はのアイコンを右クリックして終了をクリックします。

「Viewウィンドウが残っていますが終了してもよろしいですか?」
とは、Step2で説明したキャプチャーした青枠が残っていますがプログラムを終了させても
いいですか?という意味です。ここでは終了させたいのではいをクリックします

=Viewウィンドウ単体で消す場合は=
Viewウィンドウ(青枠画面)を右クリックして閉じるを押せばOKです。




どうでしょうか?
PC上の画像を無事、撮ることはことはできましたか?
このツールを使えば今まで撮ることのできなかったPC上の
画像などが手早く簡単に撮る事が可能になります。

PC上の画面の画像をそのまま撮る事ができるなんて
考えただけでもものすごい便利な機能をこのツールは可能にしてくれます。
要領もとても少なく起動も早くとても簡単ですのでオススメです

そしてこのツールの作者様のホームページからの文を引用です

~引用~
 自作のフリーソフトを公開しています 
 
 あなたのパソコンライフが  
 少しでも快適になりますように

~引用END~

とてもかっこいい!
こんな良いツールを作成できるように自分も努力したいな~と改めて思いましたよ
コメント

No title

お。。なんか良さそうなツールですね。
自分は今まで「WinShot」というツールを使ってキャプチャー撮ってたんですけど、画質がイマイチ・・・w

ウェブページ上のキャプチャーなら、Sleipnirのプラグインを使って簡単に高画質な画像が保存できるので、問題なかったのですが、そうでない時は画質に少し不満があったので・・・。

でも、自分で新しいものを探すのも面倒だったw

紹介ありがとうございます。使わせていただきます!

ちょwww

きみきみさん
WinShotって自分の使っているのと
同じですよw

今紹介したツールは画質もそれなりで
WinShotとあまり変わらないと思います

ただし、軽く、お手軽で
手早く低要領で使えるというのが
とても利点です。
あと、更新頻度もWin shotより早いかも・・・

よくWEB上で見かける良い画像のキャプチャーは
みんないったいどこで撮ってるんでしょうね?

あと、GIMP講座。見ましたよ
あんなふうに素材から作れるのって
いいな~って思いましたよ

というより上のボタン画像ってあれで作成したんですね。マウスを乗せると反応する画像って
自分、結構好きですよ

No title

あらw 

暗黒の鬼神さんもWinShotをお使いなのですかw

こういうこともあるんですね・・・w
まぁ、この手のツールはそれほど種類が多くはなさそうですからねw

本当に皆さん、どんなツールを使って高画質なキャプチャーを撮っているんでしょう??

GIMP講座見てくれてありがとうございます。まぁ、今回のは「講座」と言えるほどの内容ではないですけどね。

とりあえず、「GIMP講座」と銘打っておきましたw

にしても、まだまだ紹介したい機能や、拡張機能がたくさんありますね・・・GIMPは奥が深いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。