スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルのアイコン変更のお知らせ

あまり書くこと無いんでとりあえずお知らせです



ブラウザの人は左上を見てみてください



なにか変わっていませんか?



そうです馬のアイコンから変わっています


ちなみにこのアイコンことをファビコンというようです
んで設定方法でも説明します

 

以下を<head>~</head>間に追加設定すればOKです

<link rel="shortcut icon" href="ファビコンのURL">

見えない人はブラウザのお気に入りに入れてみてください

そしたらアイコンが表示されると思います

ファビコンはグーグルでファビコン フリー素材 とくぐれば出てきますので

そちらで探してください

自分のサイトが自分で決めた&作ったアイコンで表示されれば気持ちいいですよ~^^

 

ちなみにこの素材はhttp://wind.freespace.jp/AtelierKanon/sozai/favicon/favicon01.htmのサイト

からダウンロードさせていただきました(感謝感謝)

 



プロセスエクスプローラでセキュリティー対策!

さてさて今日もまじめにいきましょうか


今回の記事はセキュリティー対策!プロセスエクスプローラー(ツール)
に関しての情報です


いきなりですがみなさんはPCのセキュリティー対策はちゃんと行っていますか?



それでは質問です




・現在起動中のプログラムはわかりますか?

・現在のプログラムのプロセス単位のメモリ使用量はわかりますか?

・現在の関連サービスポートはわかりますか?

・現在のネットワーク使用率はわかりますか?

・どのプロセスがどのようなサービスに依存してるかチェックできますか?

・バックグラウンドで使用されているプログラムをチェックできますか?

・プログラムの優先度を総括してチェックできますか?




上記のことを聞かれると意外とわかる方は少ないでしょう



ですがすこしなら答えられると思います
これらはWINDOWSの初期搭載されているタスクマネージャーでチェック可能です
(WINDOWSの場合タスクバーを右クリック→タスクマネージャーをクリックで起動可能です)


ここからならプロセスから.exe(プログラム)の働きを見ることができます



しかし・・・このプログラムには欠点があります


それは・・・


バックグラウンドで発動しているプログラムのサービスを感知できないこと
ソシテもう一つはsvchost.exeの個々の機能がまるで把握できないということです


なので今回はセキュリティー対策にもおいて重要ともいえる
プロセスエクスプロラーについて解説したいと思います



エクスプロラーはタスクマネージャーの強化版ともいえる
機能を誇っています



このツールを使うことでバックグラウンドで動作するウイルス(不正プログラム)
を感知することができるようになります



そしてsvchost.exeなどのプログラムを個々の働きを総括してチェックすることができます

これでPC上で動いているプログラムを総括してチェックできるようになりました!
PC上でトラブルが起こったときなどの解決策にもなってくれることでしょう


セキュリティー関連に気を使っているのであれば
ぜひこのツールは使っていただきたいと思います



プロセスエクスプローラーDownload(公式サイト・英語)

ダウンロードは公式サイト下のDownload Process Explorer から



プロセスエクスプローラー(日本語化パッチ)Download
日本語化パッチは(8月15日現在)ver11.20までが適用されます
新しい11.21版の日本語化パッチがそろそろできると思うのでもう少し待ちましょう
(管理人は英語のままで使用してますが特に問題はありません)



自己防衛手段の一つとしてプロセスエクスプローラーを
導入してみてはいかがでしょうか?

FC2ブログで新着記事にNEWマーク点滅

FC2ブログでのjavaでのNEWマーク使用の記事です
なおこのJavaの表示はいたおさんの記事の
javaスクリプトを参考にしました(いたおさんに感謝)


FC2ブログの最新記事(最新の記事)にNEWマークを表示させるタグ

1・まずブログ管理者画面のプラグインの設定から最近の記事の詳細をクリックして
プラグインの改造のHTMLの編集画面で以下の内容を追加します
FC2ブログプラグインHTMLの編集

<ul>
<!--recent-->
<li &align>
<a href="<%recent_link>" title="<%recent_title>"><%recent_title> (<%recent_month>/<%recent_day>)</a>
</li>

(~~追加ですよ~~)
<!--▼newマーク▼-->
<script type="text/javascript">
nw(<%recent_year>,<%recent_month>,<%recent_day>,<%recent_hour>)
</script>
<!--▲newマーク▲-->

(~~追加END~~)
<!--/recent-->
</ul>



2・次に環境設定のテンプレートの設定のHTMLの<head>~</head>

に以下の内容を追加します

テンプレートHTML編集
<head>


<!--▼新着記事用newマーク▼-->
<script type="text/javascript"><!--
function nw(u1,u2,u3,u4) {
var today=new Date();
var nt=24; var c=new Date(u1,u2-1,u3,u4);
if (today-c<3600000*nt) {
document.write('<img src="画像URL" border="0">')}
}
--></script>
<!--▲新着記事用newマーク▲-->

</head>

nt=24;が時間なので12にすれば12時間だけ付きます。

<img src="画像URL" border="0">
この部分はアイコン画像が無いなら、
<font color="好きな色" size="希望の文字の大きさ">NEW!!</font>
とするとNEW!!の文字を表示します。

これで設定は完了です最新記事にNEW!マークがついたはずです

 

1の最新の記事のテンプレートの追加部分を

最近のコメント部分に追加すると最近のコメントでもNEW!マークがつくようになります

 

ですがこれだけでは少し物足りないような気がします

せっかくJAVAを使っているのですから

文字&画像を点滅させてさらに目立たせたいと思いませんか?

 

以下は文字&画像を点滅させるための設定(初心者向け)です

2で追加したテンプレートに以下<MARQUEE>タグを追加します

文字&画像点滅設定(改良版)
<head>


<!--▼新着記事用newマーク▼-->
<script type="text/javascript"><!--
function nw(u1,u2,u3,u4) {
var today=new Date();
var nt=24; var c=new Date(u1,u2-1,u3,u4);
if (today-c<3600000*nt) {
document.write('<MARQUEE SCROLLDELAY="1000" SCROLLAMOUNT="30" WIDTH="30" loop="999"><img src="画像URL" border="0"></MARQUEE>')}
}
--></script>
<!--▲新着記事用newマーク▲-->

</head>
 

SCROLLAMOUNTとWIDTHの値は同じにし、文字列の長さに合わせて決めます。

自分のちょうどいい値をさがしてみてください

SCROLLDELAYの値を変えると点滅速度が変わります

(値が少ないほど早く大きいほど遅く)

loop="ループ回数"は点滅のループ回数を指定できます(上記は管理人の設定です) 

 

MRRQUEEタグは点滅タグではないのですが

管理人はJAVAは専門外なためHTMLタグの設定を適用しました(わかりやすいと思います)

ブリンクタグを使わないのはブリンクタグは多くのブラウザで点滅されないからです

 

 

以上でFC2ブログでのコメント&最新記事を目立たせる方法(改)を

紹介しました自分のブログの記事の最新記事が目立って表示されると

見栄えもばっちりとよくなるはずです^^

 

 

 

元ネタの記事はトラックバックからどうぞ(感謝感謝)

今日は調子がいいんでもう一本いってみよー

はい!

というわけでもう一本C言語の実験についてお話したいと思います
今回のテーマはcahr(キャラ)型が記憶できる文字変数の上限についてです
まずは下記ソースをご覧ください

/*こっからソース*/

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void)
{
  char str[] = "145";
  int suuti = atoi(str);
  printf("%d\n",suuti);
  return 0;
}

苦より


実行結果
145

今回はatoi関数を使うのに必要な擬似命令<stdlib.h>を

インクルードしています

 

ふーん・・・

なんとなくatoi関数の特徴はわかりました

ちなみにatoiのiはint型から来ているようですその証拠にatoiのiをfに変えると

実数でも変換が可能になります

ですがここでひとつ面白実験をしてみたいと思いました
数字の145をatoi関数で数値に変換しているのであれば

この145の数字(文字変数)をそのまま数値として代入させて表示してやると

どのような結果になるのだろうか?

ということです(注意*本当はやってはいけません)

以下実験

#include<stdio.h>
#include<stdlib.h>/*ぶっちゃけ今回これいりません*/

int main(void)

{
 char str[]="145";
 int suuti=str[0];
 printf("%d\n",suuti);
 fflush(stdin);
 getchar();
 return 0;
}

実行結果

49

あらららら・・・

入力した数字がそのまま表示されませんでしたね

これで一つわかりました

この49と言う数値は145の1だけの数値だということです

なぜなら文字コードでいえば0は48・・・

となると1は49です

つまりchar(キャラ)型には記憶できる文字変数は1つだけ

ということです

C言語には文字列を記憶できる変数はありません

ですが文字変数となれば記憶できるということを

体現した実験でした



そろそろ慣れたc-

最近思ったんだけどコンパイル作業
にもずいぶんなれたな~ってさ



最初のころのコマンドプロンプトなんて使ったこと無かったから
えっ!?おいっ!みたいなかんじだったけど今は結構楽チン


最初はミス続きでなきたくなるぐらいの状態だったんだけど
最近は入力なれたせいで見なくてもミス無しの状況になってきました



やっぱりミスが減ったな~


ことあることのエラー表示が非常にうざかったこともあり
今じゃ楽々コンパイラすることができるようになりました

さぼってませんよ~的なことの証拠品のため
サンプルプログラムをアップしときます
管理人のお節介でソースもアップしときました

Download

早い話がただの自己満足プログラムです
今回は数値の配列とループ分だけです




今とりくんでいるのは文字変数を・・・
なんだか徐々に難しくなってきたぞおいw


これは結構早く終わりそうなので
今度はC言語最悪の学習ともいわれている
ポインタの概念を詳しく勉強しようと思ってます



にしても俺がHSPで配布しているツールに追いつく日が来るのか
なんか心配になってきたな~w


少しずつこつこつとやっていけばなんとかなるんで
まぁのんびりとやりますか 



追記
めちゃめちゃ今日調子いいんでさらに追記です!



何故新しい記事に書かないかというと
同じような内容ならまとめたほうが読みやすいでしょ?
そういうことです^^



コマンドプロンプトからファイルをコンパイル(.exe)ファイルの作成が
今日だけで100以上軽く超えてましたw
我ながらきちがいなやりよう・・・さすが気分屋だけあるなと自分の性格を実感
すげえwでも先人の人たちはこれの何万倍も苦労して実行してつくってるんだろな~と
感激する俺であったとさ・・・



今回作ったサンプルプログラムは指定された
文字を同じかどうか判定するプログラムです
これを応用すればパスワード指定もできるようになります

管理人の好意で相変わらずしょぼいソースも同梱しています
詳しく分析して練習したい人はどうぞ^^



超初心者視点のサンプルプログラムDownload



自分も超初心者なんでできる限りわかりやすく解説したつもりです^^
あーあと使用は毎度恒例自己責任でお願いします



こういう風にサンプルアップしてると自分のやる気が上がるんですよね
こうやってアップするのも自分のためのような気がしますw


まぁ・・・それでもちゃんとこれを例にもできると思うんで
ボランティアみたいなものですね


それにしても毎回記事の終わりはど~もブログ長くやってても
なかなかなれない暗黒の鬼神でした(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。